便秘解消イメージ

便秘解消法に対して改善を考え始めたら

便秘解消についてはさまざまな改善策があり、どれが一番効果があるのかは一概に言えないものがあります。
しかし、一番便秘解消に手っ取り早い事例がいくつかあるのでご紹介していきます。
まず一番便秘解消に良いのは、毎日しっかりトイレにいく時間を決めること。
トイレを我慢することによって、体の中にガスがたまりやすくなってしまい便秘になってしまいます。

また、そのガスをしっかり外に出すためにはアロマオイルを使ったマッサージをすると良いでしょう。
マッサージをすることによって必然的にガスがしっかり下に移動します。
マッサージをするには、まず自分から見て時計回りにお腹をぐるぐる回すことによって便秘の原因になっているガスを出すことができます。

ガスを出すことができるようになる食事にも気を遣う必要があります。
便秘を悪化させてしまう食べ物についてhttp://benpicaisyou.com/b03-02-005.htmlに解説があります。
1つの食べ物ばかり食べることも便秘を悪化させる原因になりますので、バランスのよい食事を意識しましょう。

食事は基本的に食物繊維をとると良いでしょう。
主に水溶性の食物繊維はこんにゃくや海藻系、くだものに含まれています。
もずくや昆布、わかめには特に多く含まれているので、味噌汁などにいれて毎日食べる習慣をつけると良いでしょう。

また、豆類や根菜類(大根、ごぼう、たけのこなど)は不溶性の食物繊維を含んでいて、水分を特に多く含んでいます。
水分がしっかり腸に吸収されることによって、便のかさがまして腸への刺激も促進されていきます。
食事をとったらしっかりお手洗いに行き、水分も多くとると良いです。
水分によって便がやわらかくなり出やすくなります。

注意したいことは食物繊維をとりすぎてしまうこと。
食物繊維はビタミンやミネラルなどの過剰な吸収をおさえるという効果があります。
よって、あまりとりすぎてしまうと体内に取り込まれるべき栄養分も吸収できないということがあります。
よって、食物繊維は一日決まった量、そして決まった時間にとることによって生活習慣も整い、朝にしっかり排便があります。
ぜひ生活習慣を整えつつ、便秘解消をしていくとカラダに無理なく対策ができます。