便秘解消イメージ

便秘解消に最適な海藻を使用したレシピ

効果的に便秘解消する方法としてあげられるのが、海藻を食べることです。
海藻はわかめやひじき、こんぶなどさまざまなものがありますが、基本的になんでも大丈夫です。
海藻の中には食物繊維が多く含まれており、便秘解消に効くのは食物繊維の中でも水溶性食物繊維です。
つまり、水にとけやすく特に海藻のヌルヌルが食物の消化を助けてくれるといわれています。
そもそも、便秘は本来おなかの中を一定のスピードで進むのですが、過剰に水分が吸収されすぎると便がかたくなってしまい、つまってなかなか出ないという原因にもつながります。

海藻の料理を食べるとそれが解消されるのでおすすめです。
具体的なレシピとしてあげられるのは、簡単なところで味噌汁でしょう。
最近は乾燥わかめなども多く出回っているので時間がないときも作ることができます。

また、冷奴や湯豆腐などの上に乗せるトッピングとしてネギやわかめ、そしてしょうがなどを加えてしっかり摂取するようにすると良いでしょう。
特に、わかめは基本的にお湯や水でゆがいてしっかりやわらかくしてから食べると良いです。
まれに堅いわかめをそのままぱりぱりと食べるタイプのものもありますが、実際消化を悪くしてしまう原因にもなるので注意が必要です。
味噌汁だけでなくスープなどにも入れると良いでしょう。

また、ゆがいたわかめを少し乾かしてぬるぬるとした状態にして紅ショウガや肉、野菜などをまいて、昆布巻きのようにしてスープにいれるのも良いです。
野菜もとれるので食物繊維がかなり補給できます。
このときにつまようじでしっかりつなぎめを止めておくと、より中身が飛び出さずにゆでることが可能です。

また、海藻ということでひじきのごはんやひじきの煮物などを作っておくのも良いでしょう。
意外に海藻を使ったレシピは多いので、毎日とはいかなくても週3回くらいは手軽に食べられるかもしれません。
みなさんも便秘に困っているときはぜひ海藻レシピをしっかりとって解消すると体に負担もないのでおすすめです。