便秘解消イメージ

ツボは便秘解消にも人気を呼んでいる本格的な方法

便秘解消をするために、いろいろなサプリメントを試したり、さまざまな薬を飲んだりすることもあります。
しかし、必然的にお金がかかってしまうので自分でできる対処法を覚えておくと良いです。
そんなとき、便秘解消のツボを押すと良いです。
主なツボは3つです。

1つ目は「てんすう」というところです。
このてんすうとは、おへその両脇だいたい小指くらいの長さの部分に位置しています。
ここは便秘解消するため、止まっている腸の働きを動かして、排便を促してくれるつぼと言われています。
押し方は簡単です。
指先だいたい2本くらいで上下に小さく動かしながらしっかりマッサージします。
痛くない程度の強さでマッサージすると良いでしょう。

2つ目は「中かん」というところです。
場所はみぞおちと胸を結んだ真ん中。
これをお風呂などでさするようにマッサージすると、主に胃の不調を改善してくれます。
胃が悪くなると胃液が出なかったり過剰に分泌したりして腸を痛めてしまうこともあるので、ぜひ覚えておくと良いでしょう。
お風呂では必然的に温まっている状態になるので、ぜひリラックスしながらマッサージしてみてください。

3つ目は手の甲にある、仕事中やさまざまなところで気軽に押せるツボ「ごうこく」です。
トイレに入っている最中でも押せるツボということで、朝にトイレに行って便器に座りながらでもできます。
いろんなところで押せるので、便秘に悩んでいる人は積極的に押すと良いです。
場所は両手の親指と人差し指の間の付け根。
息をはきながらだいたい痛気持ち良いくらいの感じで押すと大変効果が出てきます。

また、このマッサージのツボは便秘の他、よくおこりやすい頭痛や生理痛など、さまざまな痛みが緩和するつぼとも言われています。
鎮痛剤の代わりに使うことができるので、薬を使うよりもまずはこのつぼを押しましょう。
もむときに、しっかり温めると効果も増大します。
また、就寝前にマッサージをすると、夜もよく寝られるのでぜひやってみることをおすすめします。