便秘解消イメージ

便秘解消法の中でもアロママッサージを活用する方法

アロマを使って便秘解消すると、気持ちも安定しながら便秘も解消できます。
アロママッサージの仕方として、普段やるように仰向けになってお腹に両掌をのせてお腹の中心より少し外側を大きく左回りに円を描くようにマッサージします。

そして、お腹の緊張をほぐすために温かい手でやることがポイントです。
さらにアロマを使うときはお腹の腸もしっかり温めておく必要があります。
しょうが茶などを飲んでおくと効果もあがります。
それでは一番便秘を解消するアロマオイルをご紹介します。

・フェンネル・・・体内の解毒作用を持つだけでなく、弱っている胃の働きを正常にし、お腹にたまったガスを外に出す作用を持っています。

・オレンジ・・・柑橘系でもオレンジのほかにグレープフルーツもおすすめ。
オレンジはガスを出すということではなく、元気を与え、胃の働きを改善させて胃もたれも解消してくれます。

・レモン・・・オレンジと同様、フレッシュな気持ちにさせてくれる爽やかな香りが特徴です。
このレモンは体内へ放出される酸を蓄積させないように中和し、消化機能を向上、促進させて老廃物を外にだす働きがあります。

・ローズマリー・・・便秘だけでなく、これは主に美肌効果や生理痛の緩和、そして肩こりの解消などにも役に立ちます。
また血行を促し、消化を促進する作用を持つので、かなりガスを外に排出してくれます。

・マジョラムスイート・・・何より身体を暖め、ガスの排泄を促すという、女性にはかなり良い作用を持つため、便秘の解消にも効果的と言われています。

以上がブレンドするアロマオイルですが、使用するエッセンシャルオイルは2滴たらして、そこへかならずホホバオイル10mlくらいで薄めたものを使うと、肌荒れなども解消できますし、マッサージの効果も高まっていきます。
以上のアロマオイルを紹介しましたが、まだ消化器系の働きを良くするものはたくさんあります。
ペパーミントやミントなどはしっかり薄めればオススメです。
また、ブラックペッパー系のものは腸の動きを活発化させるだけでなく、ストレス性の便秘の解消してくれます。

詳しくはhttp://ringce.com/pokapoka.htmlに書かれているのですが、温湿布も便秘の方に良いそうです。
お腹に貼り温めることで、腸が活発に動いてくれるそうです。