便秘解消イメージ

メディカルアロマテラピーは何故便秘解消にいいの?

アロマテラピーを使うと、便秘解消されるということがあります。
また、メディカルで使用するものもあります。
今回はメディカルで主に使用しているアロマをご紹介します。

1、スイートマジョラムとスイートオレンジ:腸の動きを促進して、消化運動をしっかりしていきます。
2、カモミールローマン:食物と一緒に腸内にたまってしまったガスを取り除く効果があります。
3、ローズマリー:肩こりの解消だけでなく、胃や腸の働きをしっかりすすめてくれます。
4、フェンネル:胃腸の調子を整え、胃液の量を調整して消化機能を高めます。
5、ブラックペッパー:胃を健康に保つ効果が作用があります。
6、レモングラス:消化器系をしっかり整え、リラックスさせる役割があります。

このアロマでだいたいメディカルで便秘の解消を促してくれるところが多いです。
主に、マッサージを行うところもあります。

また、腸の働きを促す香りの代表はペパーミントと言われています。
いろいろな部分に使われているので、有名ですよね。
それならばさまざまなところで精油が売っているのでぜひ買ってみるのも良いでしょう。

また、バジル系やハーブはいろいろな料理に使われており、それも効果があります。
しかし料理にするにしても、香りは人によって好みがありますし、不快に思う種類もありますので、好きな香りを探してみると良いでしょう。
メディカルで行うアロマテラピーの方法は複数あります。
よく5000円前後で購入できる、蒸気と一緒に香りをしっかり飛ばすアロマポットなどは、大きさによっても違いがありますが、部屋全体に香りが漂います。

また、湯船に入れるアロマバスにするときは、希釈オイルと混ぜてマッサージオイルにするのも良いでしょう。
ヌルヌルしていてマッサージがしやすくなるだけでなく、肌にもなじみやすくなります。
このアロマオイルのマッサージは基本的に何よりリラックスすることが大切になっています。
そして、これは治療ではなく便秘治療の一環なので、確実に治るかどうかは生活習慣などでも差が出てきます
あくまで自分の好きな香りを楽しむつもりでおこなう心意気で取り組むと良いでしょう。