便秘解消イメージ

便秘解消は生活習慣も関わっている

便秘になる方は基本的に生活習慣もあまりよくないと言われています。

それではどんな行為が便秘につながってしまうのか見てみましょう。
まず、便秘になりやすい人は、主に体を冷やしてしまうと、腸の動きがストップしてしまうだけでなく、うまく食物が通らなくなってしまうそうです。
よって、夏でも冬でもとにかく体を冷やさないことが重要です。
実際一番体が冷えてしまうのは夏場と言われており、冷房が効きすぎている場所だと、なかなか上着を持っていなくて冷えてしまいがちです。
実際に冷えたと思ったら、すぐに温かい飲み物や湯たんぽなどで温めましょう。
また、一日中デスクワークで、パソコンに向かっている座りっぱなしの人も便秘になりやすいと言われています。
よって、昼休みは外に出るようにするとか、適度にお手洗いに立つ習慣をつけると良いです。
実際に便秘解消には、適度な運動も必要であり、それは背筋を伸ばすストレッチなどを適度にすることによってもかなり解消されていきます。
ちなみに、便秘になってしまうとむくみの原因にもなるので、時間を決めて軽く動いて、体の血液の流れをよくするのも良いでしょう。

また、朝トイレに行く時間がなくて我慢したり、外出先で便意を我慢すると、どんどん便が体内にたまっていきます。
何回か便意を逃していると、実際に排便の命令系統が崩れてしまい、便意を感じにくくなる原因につながってしまいます。
よって、便秘の解消方法として、まず生活習慣の中でお手洗いにいく時間をしっかり決めたり、我慢しないことによってしっかり脳に排便を促す信号が行くようになるのです。

また、食事を抜いたりすることも便が出にくくなる原因になります。
特に朝食をよくとるようにすると良いです。
朝食を果物にすると水分と食物繊維の両方がとれるようになりますので、水分不足になるのを防ぐことができて、しっかり排便を促すことができるのです。
ぜひ、以上の方法で生活習慣を改善し、便秘を防ぎましょう。