便秘解消イメージ

食物繊維ってどうして便秘解消にいいの?

食物繊維をうまく活用すると、便秘が解消するといわれています。
しかし、実際は食物繊維だけとってほかのものを食べないと栄養バランスもうまく保てなくなり、腸内環境も悪化してしまうと言います。
実際、食物繊維をうまく通常の生活に組み込んで便秘解消する方法があります。
その方法についてご紹介していきます。

まず、食物繊維が含まれている食物をご紹介していきます。
インゲン豆、おから、しそ、よもぎ、えんどう豆、大豆、パセリ、こしあん、こんぶ、つくし、納豆、みそ、モロヘイヤ、グリンピース、にんにく、アボカドなどです。
この食物を見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれらは野菜や豆類などからできているものです。
それでは、この豆類や野菜をしっかり食生活に組み込んでいくと良いです。

しかしながら、こればかりとって生活するわけにはいきません。
炭水化物などは控えめにして・・・といろいろな食事制限を加えている方も多いと思いますが、しっかりバランスよくとれば便秘解消だけでなくうまくダイエット効果にも影響が出てきます。

まず、豆類を摂取する際は、ぜひ煮込み料理にしましょう。
サラダもいいですが、生野菜などと一緒にすると体を冷やす原因になって逆に腸の働きがダウンしてしまう可能性があります。
よって火をとおす料理を考えましょう。
和風煮込みでもいいですし、カレーやシチューなどに大豆やインゲン豆、そしてグリーンピースなどを入れるだけで通常の食事どおりに摂取することができます。

そんなときに、必ずとりたいのがパセリです。
パセリは飾りになるだけでなく風味づけにもなります。
お肉料理や魚料理、そして煮込み料理の上にもかけることができるのでこれをやっていくと食物繊維も少しずつとれていきます。

また白いご飯を食べるときは、納豆も一緒に食べましょう。
それによって納豆に含まれている食物繊維が体の中にしっかり吸収され、炭水化物が過剰に吸収されていくことも防ぐことができるのでおすすめです。
ぜひ上記の方法を試してください。