便秘解消イメージ

有酸素運動をするだけでどうして便秘解消できるの?

便秘になって困っている方、いろいろサプリメントや食事を気を付けてもなかなか解消されなくて悩まれている方もたくさんいます。
そんなとき必要なのは、有酸素運動です。
有酸素運動とは、長時間継続可能な運動を行い、体の体感を鍛えたり酸素をしっかり体内に取り入れることによって体が活性化されます。
体が活性化されるというのは、必然的に胃腸も動くようになり、詰まっている食物がしっかり便として外に出てくれるのです。

また、有酸素運動をすることによって、ストレスも解消されてストレス性の便秘はうまく解消されます。
では実際にどのような有酸素運動が効果的なのでしょうか。
有酸素運動はジョギングやウォーキングなどを30分程度最低でも行うと良いといわれています。
手軽にできることは以上の2つですが、これはちょっときつい・・・と思うくらいで気持ち良い感覚もしっかり残るくらいが良いといわれています。
毎日行うのが良いのですが、あまり時間がない場合はしっかりおなかから呼吸をして体に酸素をいきわたらせるようにすると良いです。

休日などにはバドミントンやテニスなど楽しくできるものをすると、きつく感じないうちにしっかり有酸素運動ができます。
有酸素運動のときには必ず水分をとることにして、代謝を促進しておくと良いです。
代謝がよくなると必然的に腸が胎動するようになり、また水分が便のかたさをやわらかくしてくれます。
水分は基本的にお茶や水など、あまり糖分が入っていないものを摂取すると良いです。
運動をすればするほど水分がほしくなるものですから、水分に糖分が入っていると気づいていないところで糖分とりすぎとなってしまう場合があります。

運動の後は、必ずお手洗いにいくと良いです。
腸が動き始めているときに少しおなかに力をいれることによって、便が下に降りてきやすくなります
ここではあまり出そう!と力むのではなく、少しお手洗いにいる時間を長くするだけで大丈夫です。
ぜひ有酸素運動を行って便秘解消に努めてみてください。